忍者ブログ
悪魔とか神話とか自己満が垂れ流されるカオスな川
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [28]  [27]  [26]  [25
今回はうちのアスモの内面を書いた詩。
うちのアスモは生い立ちなどから割と根っこが脆い子なので、
そんな奴の弱い部分を書いてみました。





 「色欲の所以」


「愛して欲しい」と
言えたならどんなに楽になれるだろうか


忌み嫌われたこの身で
安らげる場所を探していた

雨が降る度 膝を抱えて
生きていたいと縋り続ける

楽しそうに笑う人々がとても羨ましくて
そんな風になれたらと 願っていた
僕を受け入れてくれる誰かを探していた
「許し」を探していた

だけど

離れていく事が怖くて
引き留める事も惨めに思えて
失うくらいならと
気付けば数多に手を伸ばす

心の内なんて知らない方が良い
ただこの一夜、側にいてくれれば
誰でも構わない


あの暗闇を忘れさせて下さい
この命が熱を持っている事を感じたいのです

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
kain
性別:
非公開
自己紹介:
永遠厨二病患者。
悪魔を主に神話で妄想してます。
動物は何でも好き。
あとゴス服とかドールとか色々。

twitter→@kain_lb
booklog

Copyright (c)Cocytus All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]